AdobeStock_241439095.jpeg

Yosuke 's  World

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

株式会社ウィルアンドスタイル

代表取締役 田 中 庸 介

1979年生まれ 43才

​東京都 世田谷区 出身&在住

tanaka-member-fix2_edited.jpg

​【 人生観 】

Time is Life = 時は “ 命 " なり

​~ 自分の命を生ききる この世に生きた証を遺す ~

​【 仕事観 】

社会の問題解決の一助となる

​~ ひとりひとりが唯一無二の個性を発揮して社会に貢献する ~

​【 世界観 】

個性豊かな共創社会をつくる

​~ Possibility ( 可能性の探求 )  ×  Hospitality ( 多様性の創造 ) ~

story1.png

 Life Career Story  Ⅰ  

田中家の4人兄弟の3男として生まれる。父から「 感謝の気持ちを忘れず、誠実に生きること 」母から「 自分の可能性を信じて前向きに生きること 」​を受け継ぐ。

母親がボランティアで自宅にて、不登校の子達のケア、DVや育児に悩むお母さんの支援をしていた関係で幼少期からマイナスの状態の方の役に立つことが育まれる。

 Life Career Story  Ⅱ  

大学の就職浪人時に懸命に生きるアフガニスタンの子供達から衝撃を受ける。日本で今を真剣に生きる大人&夢や希望を持って社会に出れる子供を増やす決意をする。

自分を根底から変える為、全く知らない市の議員インターンに従事する。人々の暮らしと気持ちを考えて本気で町を良くする活動に従事する大人たちに感銘を受ける。

story2.png
story3.png

 Life Career Story  Ⅲ  

28才。キャリア支援の道を志す。「 自分らしく輝いて生きる ~ 自分の可能性を信じて人生を主体的に生きる~ 」支援をするために、ウィルアンドスタイルを創業。

​若者のチャレンジとリベンジを応援する為のポジビリティセンターを開設。無業の若者や未内定学生を中心とした支援に挑むが資金が底をつき、一旦 事業所を手放す。

 Life Career Story  Ⅳ  

死生観を自分に問う旅に出る。インドの聖地のバラナシの「 大いなる火葬場 」に赴き、マザーテレサが創設した「 死を待つ人の家 」等で 人道支援活動に従事する。

ライフワークとして自分の命が尽きる迄「 生き死にレベルの人の支援をする 」こと、起業家としては会社収益事業と社会貢献事業を分けて多角化することを決断する。

story4.png
story5.png

 Life Career Story  Ⅴ  

ウィルアンドスタイルの創業から14年。キャリア支援の領域で勝負をし、いち支援者として「 2億4千万 」の仕事を受注し、個人/大学/企業/行政で技を磨き続ける。

社名の由来 かつ 創業当時からの構想であった独立起業支援を事業の中心とする。社会課題の解決を志す支援者&起業家のプロダクション&プラットフォームを主宰。

1979年04月11日生まれ。東京都世田谷区の出身&在住。中央大学文学部文学科英米文学専攻卒業。一児の父。

IT アウトソーシングの米国大手企業の日本法人であるEDS Japan LLCに入社。PLM ( 製品ライフサイクル管理 ) コンサルタントとしてお客様のソフトウェアベンダーに常駐。自動車業界向けの営業販売支援からシステム導入のコンサルティングに至るまでの幅広い活動に従事する。

株式会社グロービスに参画。企業向けの人材育成・組織開発のコンサルティングに従事。メーカー、商社物流、小売サービスの多様な業種・業界・企業に対して、経営環境や組織課題を踏まえた中長期的な視点から人材/組織開発プログラムを設計・導入。特に、論理的な問題解決力の強化と次世代リーダーの育成と選抜などのテーマを中心とした企業の組織変革を支援する。

 

2008年 株式会社ウィルアンドスタイルを設立して代表取締役に就任。キャリア支援の専門家として、約5万4千人の働き方や生き方の支援に深く携わる。支援実績としては、個人/大学/企業/行政で 「 個別面談を2500回、講師登壇を1500回、経営支援を280社  」以上をしてきた経験がある。

 

大学支援の現場では「 若者のチャレンジとリベンジを応援する 」為に、学生から社会人への移行期と定着期の「 人生における転機の在り方 」を根底から支援。支援のモットーは、「 Time is Life = 時は命なり 」で全身全霊で関わり、「 個を尊重し、本気で構い、次元を上げること 」にある。

企業支援の現場では「 働く意味や価値の根底から問い直し、内発的な動機づけで個人の意識と行動の変革を実現すること 」に強みがある。一方で「 個人と組織が絆を深め、ひとりひとりが個性を発揮して職場で価値を創出する 」為の組織や経営の伴走支援にも多数の実績がある。

独立起業の支援では「 知と恩が循環する社会を創る。~ The Art of Possibility & Hospitality 心が躍る異才多彩な社会を創る ~ 」を目指し、「 社会課題に挑む志のある支援者と起業家 」を支援する為に「 支援者の港=プラットフォーム 」と「 起業家の家=プロダクション 」を主宰している。

【 支援の実績 】

三菱商事、三井物産、双日、メタルワン、ユアサ商事、豊通マシナリー、

ヒューマンリンク、三菱地所グループ、ミサワホーム、野村證券、第一生命保険、

東急ファイナンスアンドアカウンティング、花王、カゴメ、日本ペイント、富士通、

リコー、デンソー、パイオニア、コニカミノルタ、NTT docomo、NTTテクノクロス、

アビームコンサルティング、日本ユニシス、ソニーグローバルソリューションズ、

富士通システムズ・ウエスト、アイエックス・ナレッジ、北陸通信ネットワーク、

Looop、JALUX、バンプレスト、サンマリノ、パラテクノ、ノボノルディスクファーマ、

青山学院大学、明治大学、明海大学、桜美林大学、聖心女子大学、多摩大学、文教大学、

経済産業省、茨城県、所沢市役所、雇用人材協会 など   他にも 多数の支援実績がある。

(  敬称略 / 順不同 / 一部抜粋  )

AdobeStock_241439095_edited.jpg

​【 才能 】

“ 人生を変える闘いを共に挑み、人と社会の可能性を最大化させること ”

才能の発掘 + 物語の統合 + 危機の救出 + 社会の変革 で  強みを発揮する

​【 役割 】

“ 人生の転機における新たなチャレンジと再起のリベンジを応援する ”

問題を抱えている人々を支援する存在 + 問題が発生している根本を絶つ役割を担う

​【 使命 】

常に人の可能性に働きかけること。“ Being = 在り方 ” の支援で存在価値を高める。

絆を深めて共に世界をつくること。“ To Be = ありたい姿 ” の支援で価値連鎖を増やす。

​【 活動 】

(  生きる選択肢  )

(  働き方の多様化  )

(  居場所の複線化  )

自立して生きること

を諦めない支援のPJ

独立して自分らしく

​働いて生きる支援のPJ

組織でやりがいを

感じて働く支援のPJ

家族がありたい姿で

子育てができる支援のPJ

​【 支援 】

Special  Menu Ⅰ 

支援者対象

毎週火曜21時~無償提供番組

Twitter Spaces 音声番組
「   田中劇場 キャリコンライブ  」

twitter.png

支援の現場で起きた修羅場をどう乗り越えたのか?ここだけでしか語れない舞台裏を大公開

Special  Menu Ⅱ 

個人 対象

月曜10~12時限定無償支援

1on1 セッション 絶望支援 
「   自分を生きることを諦めない 」 

shutterstock_1971127.jpg

命の危機。人生の挫折。アイデンティティの喪失・葛藤・矛盾の中でも一歩を踏み出す支援

Special  Menu Ⅲ 

個人 対象

​個人面談180分

 1on1 コンサルティング 共創支援
「  唯一無二の才能で社会に貢献する  」

図1.png

自分の唯一無二の才能を発掘し、ありたい姿や実現したい事を明確にし、人生物語を創る支援

Special  Menu Ⅳ 

経営者対象

隔週面談各60分

AdobeStock_425500001.jpeg

24時間孤独。倒産=自己破産。純粋な想いを実現する&共に闘い危機的状況を脱出する支援

  シェルパ・イノベーション 社長支援
「  共同体の在り方で危機を乗り越える 」

Special  Menu Ⅴ 

会社 対象

​企業研修登壇1日6時間

  キャリア・オーナーシップ 社員支援  
「 人生の目的地と会社の現在地を結ぶ 」

004_edited_edited.jpg

人生の中に仕事がある。生まれてから死ぬまでの物語を統合し、軸と志を持って自社で働く支援

Special  Menu Ⅵ 

家族 対象

木下で手をつなぐ子供.png

夫婦の価値観と原体験から育児コンセプトを抽出。夫と妻のビジョンとシナリオを結ぶ統合支援

  ライフ・インテグレーション 夫婦支援
「  育児の価値観と未来シナリオを創る 」

​夫婦同時面談180分